資生堂のTHE GINZA COSMETICSのラインのうち、エナジャイジングローション(化粧水)とモイスチャライジングエマルジョン(乳液)とクレンジングと洗顔料を使っています。

お値段は私にとってはお高めなのですが、保湿効果が高いので手放せなくなりました。

クレンジングや洗顔料は、汚れを落とすことが目的なので洗浄力が少々強くても、その後に保湿をきちんとすれば良いと考えていましたが、それは大きな間違いでした。

こちらのクレンジング剤と洗顔料は、きちんとメイクが落ちているのですが、全くツッパリ感がなく、洗顔した直後から肌がしっとりと柔らかくなっているのです。

そして、そのあとの化粧水は少しずつ手に取り、三回ぐらいに分けて手のひらで肌に押し当てるようにして浸透させます。

コクのある化粧水ですが、べたつき感はなく、肌への浸透も早く、使用したそばから肌に透明感が出てきます。

さらに、乳液も化粧水と同様に、丁寧に肌に押し込むようにつけていきます。

これだけのシンプルなお手入れなのですが、保湿効果は抜群なのです。

保湿効果が高く乾燥肌が解消されたおかげで、気になっていた眼の下の小じわがなくなりました。

こちらの化粧品のラインは充実していて、シートパックや美容液もあります。

けれど、今の私にはこちらの4点で満足しています。

お値段は高めですが、エステに行くことを考えたらお安いと思います。

http://www.orthodox-books.org/